QsfromBooks
電子書籍名言・引用まとめ

考えてみよう、私が一九〇〇年に生まれたとする。第一次世界大戦がおわったときは十八歳である。二十九歳のときに世界大恐慌、三十三歳で第二次世界大戦を経験する。  こんな世界ではまともな人生設計など立てようがない。

世界を変えた哲学者たち<世界を変えた哲学者たち> (角川ソフィア文庫)

堀川 哲

Quotes List

正義論が活発なアメリカが「進んでいる」のではない。むしろ正義論が不在の日本のほうが文化的に成熟しているのである

アメリカ人は道徳問題にうるさい人びとである。自分自身はそれほどに道徳的なふるまいをしているわけでもないだろうに、他人のすることにはとてもうるさいのである。

アーレントは「貧乏をなくそうという革命は恐怖政治になる」と言っていた。

なぜフランス革命は失敗したのであろうか? 「民衆を貧困から救いだそうとしたからである」 これがアーレントの回答である。 彼女によれば、貧困問題を解決しようとする革命は(すべて)失敗する。

考えてみよう、私が一九〇〇年に生まれたとする。第一次世界大戦がおわったときは十八歳である。二十九歳のときに世界大恐慌、三十三歳で第二次世界大戦を経験する。 こんな世界ではまともな人生設計など立てようがない。

ハイエクは累進課税制度や相続税にも反対するのであるが、その理由はそうしたものによって由緒ある名家・上流家庭が消滅するというものであった。 ハイエクの自由社会には民衆のレベルとは別個の次元にある名家が不可欠であるようにみえる。この「名望家」たちが自生的秩序の保護者となる。 実に奇怪な光景ではなかろうか。

なぜフランス革命は失敗したのであろうか? 「民衆を貧困から救いだそうとしたからである」  これがアーレントの回答である。  彼女によれば、貧困問題を解決しようとする革命は(すべて)失敗する。

Twitter 3 48 Rss 3 48 follow us in feedly
スポンサード リンク